冷蔵庫の中の片付け!簡単スリーステップ!!

毎日使う場所からの片付けスタートがオススメです。

収納されているものが明確で限られたスペースなので目に見える結果が出やすい場所だからです。

片付け前の冷蔵庫時代は

子供 「冷蔵庫のヨーグルトたべていい?」

私    「賞味期限見てから食べてね」

そんな会話を平気でしてました。

冷蔵庫の中は安全、安心、新鮮であった方が私も家族も気持ちいいです。

まずは、冷蔵庫の中の片付けから始めましょう!

賞味期限切れを捨てる!

即、行動!日付という目安があるから難易度低いです。

家族の健康を守り、エネルギーある生活を支える事が出来ます。

先ほど例に出てきたヨーグルトや肉・魚、加工食品、調味料。

我が家は期限切れのワサビのチューブが3本くらいある事はザラでした。(笑)

賞味期限を目安に処分しましょう。

腐ってないけど、食べないもの、食べたくないものを捨てる!

まだ食べられるものを捨てるのは後ろめたさを感じてしまうものです。

食べられる物を捨てるなんてもったいない、世の中には食べ物がなくて困っている人もたくさんいる、と言われ育てられてきました。

食べ残したお惣菜を冷蔵庫から見つけた時、「もう食べないな」とわかっていても「まだ食べられる、もうちょっと腐ってから捨てよう!」なんて考えてしまいます。

この後ろめたさと向き合う事によって無駄な買い物をしない意識が芽生えてきます。

冷蔵庫の中の食材を使い切る!

冷蔵庫の中の食材を工夫して調理しましょう。

過剰なストックに気付けます。

特売品の肉や魚が賞味期限が迫ってそのまま冷凍庫に避難。しかもそれが大量に!

1度食材を使い切ると冷蔵庫の在庫管理ができるようになるのでその後の買い物の仕方が変わってきます。

まとめ

長期保存ができる収納ですが自分の把握できる程度にしましょう。

あと、保冷剤も気がつくとたまってる事が多いです。

過剰な分を取り除くと冷蔵庫内が随分スッキリしますよ!

今いる空間が昨日より快適な空間になりますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です