冷蔵庫の中の片付け!簡単スリーステップ!!

毎日使う場所からの片付けスタートがオススメです。

収納されているものが明確で限られたスペースなので目に見える結果が出やすい場所だからです。

片付け前の冷蔵庫時代は

子供 「冷蔵庫のヨーグルトたべていい?」

私    「賞味期限見てから食べてね」

そんな会話を平気でしてました。

冷蔵庫の中は安全、安心、新鮮であった方が私も家族も気持ちいいです。

まずは、冷蔵庫の中の片付けから始めましょう!

賞味期限切れを捨てる!

即、行動!日付という目安があるから難易度低いです。

家族の健康を守り、エネルギーある生活を支える事が出来ます。

先ほど例に出てきたヨーグルトや肉・魚、加工食品、調味料。

我が家は期限切れのワサビのチューブが3本くらいある事はザラでした。(笑)

賞味期限を目安に処分しましょう。

腐ってないけど、食べないもの、食べたくないものを捨てる!

まだ食べられるものを捨てるのは後ろめたさを感じてしまうものです。

食べられる物を捨てるなんてもったいない、世の中には食べ物がなくて困っている人もたくさんいる、と言われ育てられてきました。

食べ残したお惣菜を冷蔵庫から見つけた時、「もう食べないな」とわかっていても「まだ食べられる、もうちょっと腐ってから捨てよう!」なんて考えてしまいます。

この後ろめたさと向き合う事によって無駄な買い物をしない意識が芽生えてきます。

冷蔵庫の中の食材を使い切る!

冷蔵庫の中の食材を工夫して調理しましょう。

過剰なストックに気付けます。

特売品の肉や魚が賞味期限が迫ってそのまま冷凍庫に避難。しかもそれが大量に!

1度食材を使い切ると冷蔵庫の在庫管理ができるようになるのでその後の買い物の仕方が変わってきます。

まとめ

長期保存ができる収納ですが自分の把握できる程度にしましょう。

あと、保冷剤も気がつくとたまってる事が多いです。

過剰な分を取り除くと冷蔵庫内が随分スッキリしますよ!

今いる空間が昨日より快適な空間になりますように♪

片付け!掃除!なごみのプロフィール

はじめまして!当ブログ「空間&ピース」なごみのプロフィールです!!

なごみって誰??

17歳で結婚、出産

27歳で離婚してシングルマザーとなる。3人の女の子の母(43歳)

秋田生まれの秋田育ち。

現在の仕事はコンビニ勤務

40歳を過ぎて片付けと掃除に出会い(!?)心地よい空間創りに魅せられる

誰かが主役、物が主役の自分脇役人生

周囲の反対を押し切って17歳で結婚・出産

「良い母」「良い妻」「良い嫁」にならなくてはと思い込んでいました。

本当の自分をしまいこみ、

子供たちにとって料理上手で優しい母

ダンナさんをたてる奥ゆかしい妻

〇〇家長男のしっかり者の嫁

主役が「子供」「ダンナさん」「〇〇家」自分自身の人生なのに常に脇役。

27歳で離婚

当時の私はためこみ体質。「良い母」をしていたので子供たちが保育園や学校で作ってきた作品は全て保管です。子供たちがせっかく作ってきた作品を捨てるなんて悪い母と思ってました。いや、捨てるなんて発想すらなかったかもしれません。

他にも小さくなって着られない子供服、使わなくなった教科書・学用品、壊れた家電、クローゼットは保管している不要なものでパンパン。

ソファーの上には洗濯した服の山ができ、テーブルの上もリモコン、メイク道具、郵便物でゴチャゴチャ。

41歳片付けに目覚める

片付けが苦手なのは自覚していました。そんな乱れきった空間で「片付けられないダメな女」は、度々片付けについて

検索→実践→リバウド→自己嫌悪→検索…完全に負のスパイラルでした。

そんな中、一つだけ続けられたのがコレ!!

1日5分!お片づけノート

https://www.okataduke-note.com

です。

3週間続ける事で自信がつきました。

ブログ開設のきっかけ

お片づけノート卒業後、片付けの魅力に惹き込まれました。

片付けが進むと自然に掃除もはかどります。

私の住む家は同じです。が、住む空間は2年前と別空間です!

そして毎日快適に過ごしています!

私と同じように片付けに悩んでいる人に快適な空間提案したい!!

そんな思い出ブログを開設しました。

今いる空間が昨日より快適な空間になりますように♪
“片付け!掃除!なごみのプロフィール” の続きを読む